千葉で会館や葬儀場を所有、運営している葬儀社と、そうでない会社ではどちらが得?

葬儀費用をできるだけ安く抑えたいのは、誰でも同じです。

私の地元の千葉でも、「値切って質は落としたくないと考えると、会館・葬儀場を自社で所有している葬儀社に依頼したほうが予算的に得」という人もいます。

実際はどうなのでしょう。

◆葬儀場を所有している会社のほうが費用はほんとうに安い?

あるとき友人と何気ない会話をしていたら「葬儀社をどこにしようかと考える余裕があるのなら、自社で会館や葬儀場を所有している会社がいい」という話になりました。

葬儀場が混雑している時期でも融通をつけてもらいやすく、葬儀費用も安く済む場合が多いからというのが理由です。

しかしその反面で、不動産資産を多くもつ葬儀社は、それだけ負債もかかえているわけで、経営がうまくいっていない会社は、負債ぶんのツケが葬儀費用に加算されて割高になっているともいえます。

◆実際に、同業他社から葬儀場を借りている千葉の葬儀社も。

私の地元の千葉に本社があって、葬祭場をいくつもかかえている葬儀社では、実際に葬儀日程などの融通もきいてスムーズだという評判を聞いたことがあります。

満足度が高く評判のいい葬儀社であれば、たとえ有利子負債があっても高齢化の日本で“会社経営が傾くほどの憂き目にはあわない”というのが常識的な見方です。

実際に葬儀場を所有していない千葉の葬儀社も多くあり、葬儀場を所有する同業他社との提携先から場所の提供を受けています。

借りているぶんだけ葬儀費用が割高になるともいえます。

◆自社所有か借り物かで、葬儀費用が高くなるということは一概に言えません。

会社の方針や経営スタイルによります。

私たちが葬儀社をどこにするか決めるときに、その会社の財務状況などを調べてから選択するといった人はいないでしょう。

究極のところ、葬儀費用にどの程度影響するかは、葬儀社個々やり方によります。

自社ビルだから負債があるからといった理由で、葬儀の費用が割高になるとは限らないようです。

千葉には、“自社所有”でも千葉随一の良心的な価格を売りにしている会社もあります。

※関連記事→《URL:https://zuuonline.com/archives/86420

急なことで千葉の葬儀場の手配が上手くいかない。

とくに年末や年始などは、死者が増える時期で葬儀場や火葬場が満杯で手配がつかないという噂を耳にします。

しかし同時に葬儀社に力があれば、スムーズに決まるとも言います。

私の地元の千葉に限ったことではないと思いますが、どうなのでしょう。

◆葬儀社の力関係で火葬場手配の手早さが異なるのは事実。

千葉県市原市に祖父母と二世帯同居で暮らしています。

縁起でもない話ですが、「葬儀の手配や準備(シミュレーション)は早いうちに」という体験者のアドバイスもあり、数社から見積もりを取り寄せたり、葬儀スタイルのことや葬儀の質の話をしたりして、情報収集した時期があります。

そんな折、「年末年始は込み合いますので」と、実際に葬儀社の人から釘をさされました。

「千葉のこの界隈であれば、弊社がもっとも手早く手配できます」とも言われました。

キャリアや力関係で葬儀社の手配力や速さが決まるというのは本当のようです。

◆病院からの依頼数やスピードを売りにしている葬儀社もある。

ネット検索で調べてみると、病院からの依頼数が千葉県内でもトップクラスで信頼があるとか、葬儀や火葬場の手配はどこよりもスピーディというのを自社のアピールポイントにしている会社があります。

「電話連絡一本であとはすべてお任せ」というのが、千葉の葬儀社でも常識になっているようです。

◆力のある葬儀社でも、自社の会員かどうかで対応が変わるようです。

良心的な会社を見つけて加入しておきましょう。

葬儀社は、地元の医療機関と火葬場をいかにうまく押さえてコントロールするかが、会社の生命線です。

新規参入がむずかしく縄張り商売というのも事実のようです。

万が一のとき、スムーズに手配してもらうには、葬儀社の友の会などサークルに加入するのがいちばんとか。

力のある葬儀社でも、会員かどうかで対応が変わるようです。