千葉の葬儀場を探すときのポイントは5つあります。その内容とは?

葬儀場を選ぶにはどんなポイントをおさえれば良いのか、迷うところです。

「葬儀の質、葬儀の際の緊急対応力、アフターケアの良さ、プランそのものの多様性、式場の数」の5点について検証してみます。

◆葬儀場選びのポイントは5点、拠点数の多さもけっこう大切。

東京・千葉・神奈川・埼玉を拠点とする葬儀社のA社は、すべてをあわせるとこの一都三県に700ほどの拠点を有しています。

葬儀社選び5ポイントのうちで「数としては関東有数」といえるでしょう。

あまり前提にする人はいませんが、葬儀場の数が多いということは、各地からやってくる参列者のことを考えると「葬儀場のアクセスの利便性」などで有利です。

また同社では家族葬・密葬から大規模な葬儀、1日葬など、巷で行われている葬儀スタイルのすべてを可能にしてくれます。

◆葬儀スタイルの幅広さと拠点数の多さで葬儀社を決定。

A社の場合、千葉には約120の葬儀場があるということで、東京の約360会場にくらべると半数以下の数ではありましたが、実家が千葉にある私の父の葬儀では、葬儀スタイルの幅広さと拠点数の多さから、葬儀をA社で執り行うことを決めました。

葬儀の質や緊急時のサポートについては実際に体験してみないとわからない点ですが、「自社研修・実地研修を一定期間みっちりと受けたプロスタッフ」ということで、当家の葬儀に際しても、気持ちが良いほど円滑に対応いただけ、満足度としては非常に高いものがありました。

アフターケアは、撤収後の弔問客に対するフォローなどですが、こちらも非常に高い評価でした。

◆どんなポイントで葬儀社を評価し選択するか、その基準をもつこと、口コミ評価を上手く活用することが大事です。

A社の宣伝をするわけではありませんが、葬儀場選びのポイントとしてご紹介した5点はかなり参考になります。

ちなみにこの5ポイントをベースにした満足度の一般的な平均値は50%前後ということですから、感覚として70-80%あれば成功といった感じだと思います。

その信ぴょう性・真偽については、口コミ評価を上手く活用しましょう。