千葉で会館や葬儀場を所有、運営している葬儀社と、そうでない会社ではどちらが得?

葬儀費用をできるだけ安く抑えたいのは、誰でも同じです。

私の地元の千葉でも、「値切って質は落としたくないと考えると、会館・葬儀場を自社で所有している葬儀社に依頼したほうが予算的に得」という人もいます。

実際はどうなのでしょう。

◆葬儀場を所有している会社のほうが費用はほんとうに安い?

あるとき友人と何気ない会話をしていたら「葬儀社をどこにしようかと考える余裕があるのなら、自社で会館や葬儀場を所有している会社がいい」という話になりました。

葬儀場が混雑している時期でも融通をつけてもらいやすく、葬儀費用も安く済む場合が多いからというのが理由です。

しかしその反面で、不動産資産を多くもつ葬儀社は、それだけ負債もかかえているわけで、経営がうまくいっていない会社は、負債ぶんのツケが葬儀費用に加算されて割高になっているともいえます。

◆実際に、同業他社から葬儀場を借りている千葉の葬儀社も。

私の地元の千葉に本社があって、葬祭場をいくつもかかえている葬儀社では、実際に葬儀日程などの融通もきいてスムーズだという評判を聞いたことがあります。

満足度が高く評判のいい葬儀社であれば、たとえ有利子負債があっても高齢化の日本で“会社経営が傾くほどの憂き目にはあわない”というのが常識的な見方です。

実際に葬儀場を所有していない千葉の葬儀社も多くあり、葬儀場を所有する同業他社との提携先から場所の提供を受けています。

借りているぶんだけ葬儀費用が割高になるともいえます。

◆自社所有か借り物かで、葬儀費用が高くなるということは一概に言えません。

会社の方針や経営スタイルによります。

私たちが葬儀社をどこにするか決めるときに、その会社の財務状況などを調べてから選択するといった人はいないでしょう。

究極のところ、葬儀費用にどの程度影響するかは、葬儀社個々やり方によります。

自社ビルだから負債があるからといった理由で、葬儀の費用が割高になるとは限らないようです。

千葉には、“自社所有”でも千葉随一の良心的な価格を売りにしている会社もあります。

※関連記事→《URL:https://zuuonline.com/archives/86420