急なことで千葉の葬儀場の手配が上手くいかない。

とくに年末や年始などは、死者が増える時期で葬儀場や火葬場が満杯で手配がつかないという噂を耳にします。

しかし同時に葬儀社に力があれば、スムーズに決まるとも言います。

私の地元の千葉に限ったことではないと思いますが、どうなのでしょう。

◆葬儀社の力関係で火葬場手配の手早さが異なるのは事実。

千葉県市原市に祖父母と二世帯同居で暮らしています。

縁起でもない話ですが、「葬儀の手配や準備(シミュレーション)は早いうちに」という体験者のアドバイスもあり、数社から見積もりを取り寄せたり、葬儀スタイルのことや葬儀の質の話をしたりして、情報収集した時期があります。

そんな折、「年末年始は込み合いますので」と、実際に葬儀社の人から釘をさされました。

「千葉のこの界隈であれば、弊社がもっとも手早く手配できます」とも言われました。

キャリアや力関係で葬儀社の手配力や速さが決まるというのは本当のようです。

◆病院からの依頼数やスピードを売りにしている葬儀社もある。

ネット検索で調べてみると、病院からの依頼数が千葉県内でもトップクラスで信頼があるとか、葬儀や火葬場の手配はどこよりもスピーディというのを自社のアピールポイントにしている会社があります。

「電話連絡一本であとはすべてお任せ」というのが、千葉の葬儀社でも常識になっているようです。

◆力のある葬儀社でも、自社の会員かどうかで対応が変わるようです。

良心的な会社を見つけて加入しておきましょう。

葬儀社は、地元の医療機関と火葬場をいかにうまく押さえてコントロールするかが、会社の生命線です。

新規参入がむずかしく縄張り商売というのも事実のようです。

万が一のとき、スムーズに手配してもらうには、葬儀社の友の会などサークルに加入するのがいちばんとか。

力のある葬儀社でも、会員かどうかで対応が変わるようです。